【僕が死ぬだけの百物語】最終回をネタバレ&考察!人気の怖い話をランキングで紹介!

今回は「【僕が死ぬだけの百物語】最終回をネタバレ&考察!人気の怖い話をランキングで紹介!」という記事です。

茶々丸
アナタは百物語というものを知っていいますか?

百物語とは100本のロウソクを灯し、1話終えるごとにロウソクを吹き消していき、100話終えると本当の幽霊、妖怪、怪異が現れるといったものです。

今回ご紹介するのはそんな百物語を1人で行なっている、少年が主人公の漫画【僕が死ぬだけの百物語】について、最終回を大胆予想!

また、人気の怖い話や個人的なお気に入りの話をランキング形式で紹介!

目次

【僕が死ぬだけの百物語】の最終回について

茶々丸

まず最初に【僕が死ぬだけの百物語】についてですが、2023/09/25現在でまだ連載中です。

最終回については、今後アップデートがあり次第更新します。

僕が死ぬだけの百物語の最新話のネタバレ&考察

2023/9/25現在では最新66話まで公開されています。

最新話のネタバレや感想、考察記事についてはコチラ↓

63話64話65話66話67話68話
69話70話71話72話73話74話
75話76話77話78話79話80話
81話82話83話84話85話86話
87話88話89話90話91話92話
93話94話95話96話97話98話
99話100話

【僕が死ぬだけの百物語】のネタバレ含むあらすじ

教室の画像

まず最初は簡単に【僕が死ぬだけの百物語】のあらすじをご紹介します。

ネタバレを含む場合がありますので、まだ未読の方はご注意ください。

【あらすじ】

第一話冒頭で主人公であるユウマくんが、窓から飛び降りようとしているところを、ヒナちゃんというクラスメイトが止め、時間稼ぎのために百のの語りを教えたところからスタートします。

ユウマくんは写真立て(?)のような何かに、話しかけ百物語を終えると本当の幽霊が出てくるという、ヒナちゃんの話を実行していくのでした。

百物語を進めていくにつれて、徐々にユウマくんの家庭環境や周囲の状況、などがわかってきており、徐々に「ナニ」を呼び出したいのかが明らかになってきました。

また、話が進むごとにユウマくんの周囲では、おかしなことが起こったりすることが増えてきました。

果たしてユウマくんは「ナニ」を呼び出したいのか?100話を話し終えた際にナニが起こるのか。

茶々丸
「写真立て(?)」としたのは、作中では何に話しかけているかの詳しい描写はなく、第一夜の情報からの予測になります。

【僕が死ぬだけの百物語】の最終回を考察

考えている画像

ここからは最終回の考察になります。

茶々丸
あくまで一個人の考察なので「こんな意見もあるな〜」ぐらいで見ていただければ嬉しいです。

ユウマくんも新たな怖い話になる

ここまで話してきた怖い話(一部ヒナちゃんや警察官の話アリ)は誰も救われなかったり、経験者が死んでしまう話もありました。

一体誰がその話を広めたのかと考えると、犠牲になった人の霊や、怪異が関わっていて、新たな仲間が加わるのを待っているのかもしれません。

最終回ではユウマくんが百物語の100話目を話終え、自分自身が新たな怪談として、ナニかに取り込まれてしまうという予想です。

怪談などでよくある、軽い気持ちや何かの目的達成を願い、行動に移しても理不尽な目に遭ってしまい、願いも叶わず終わりを迎えるという最終回です。

タイトル回収し全ての伏線が回収される

作中では、百物語の聞かせているナニかはユウマくんの机の上にあり、そこからの景色のみです。

第一話でおそらく下校時間に校舎から飛び降りようとしたことを考えると、呼び出したい人がいる、逢いたい人がいると予想できます。

そのナニかについては語られていませんが、ユウマくんは百物語を聞かせているナニかに、自分もつれて行ってもらいたいのかもしれませんね。

ヒナちゃんの言う時間稼ぎのつもりで伝えた百物語でしたが、最終的にユウマくんはナニかに命を奪われるか、自ら命を絶ってしまうのかもしれません。

すべてを語り終える前に死んでしまう

作中、怖い話が語られる前や語られた後、ユウマくんの部屋の様子や、家族の様子、友人や警察官とのやりとりが見られるのですが、母親とのやりとりは敬語で話しています。

暴力を振るわれることもあるようで、現在の母親は父の再婚相手で、生みの親は亡くなっているのかもしません。

母親に逢いたい一心で百物語を始めたのであれば、とても健気だと思うのですが、母親に暴力を振るわれたり、押し入れに閉じ込められたりしています。

何事もなければいいのですが、すべての話を終える前に悲惨な末路をたどらないことを祈るばかりです。

>>>【僕が死ぬだけの百物語】のユウマくんの家族についての考察はコチラ

【僕が死ぬだけの百物語】で人気の怖い話ランキング

廊下の画像

次にご紹介するのは【僕が死ぬだけの百物語】で人気の怖い話ランキングです。

茶々丸
個人的な人気による独断と偏見の怖い話ランキングになりますのでご了承ください。

10位 オイタ様 (第五十二夜)

茶々丸

オイタ様のお話は別途記事にしたので、よければ以下をご覧ください。

【僕が死ぬだけの百物語】オイタ様の話をネタバレと感想!受験生に起きた悲劇とは一体?

9位 捨て子 (第十七夜)

茶々丸
コチラの話は【僕が死ぬだけの百物語】の中でも動く怪談でした
茶々丸
コチラの記事については以下に詳しく記載しているのでよければご覧ください

【僕が死ぬだけの百物語】捨て子の話をネタバレと感想!この話を読むと起こる恐ろしいこととは?

8位 テケテケ (第三十夜)

茶々丸
テケテケは手で走るものというのは知っていますが、足のところに手を縫い付けて、迫ってくるのって怖すぎません?
茶々丸
テケテケは読んだら現れるといいますが、現れたら自分は逃げる前に気を失うと思います(笑)
茶々丸
この話は都市伝説でも有名ですよね。
茶々丸
某有名アイドル主演で映画化しているようで、その舞台が私が住んでいる兵庫県でびっくりました。

7位 宅配済み (第四夜)

茶々丸
自分の住んでいる物件に怪異があったり、事故物件だったりって正直調べても出てこないこともあるのでどうしようもないですよね。
茶々丸
欲しいものを考えてはいけない、言ってはいけないって考えると余計考えてしまうようです。
茶々丸
私が同じような目にあったら、間違いなく現実的にお金とか考えそうです(笑)

6位 入れ子人形 (第四十六夜)

茶々丸
自宅に身に覚えのない人形があったら捨てますか?私は怖いので間違いなく捨てます。
茶々丸
ただその人形にとんでもない謂れがあったり、呪われていたりなんて考えもしませんよね。
茶々丸
捨てても戻ってくる人形とかは有名ですが、マトリョーシカの呪いの人形は初めてのパターンで、興味深かったです。

5位 カカシ村 (第四十二夜)

茶々丸
日本のカカシ村といえば徳島県に「かかしの里」というものがあるのは知っていますが、作中のカカシ村のカカシは怖すぎます。
茶々丸
何年か前に村おこしなどで、カカシをたくさん飾っている地域があるニュースを見ましたが、知らない間にカカシが増えてるって怖いですよね。
茶々丸
さらにカカシが増える理由や、カカシについて調べると漏れなくカカシになってしまうとかこの村では一体何が起こっているのでしょうか。

4位 あの世(第九夜)

茶々丸
この話は正直なところ全く救いがありません。
茶々丸
あの世は天国なのか地獄なのか、そもそも存在するのかという話ですが、誰も行って帰ってきた人がいないので、確かめようがないですね。
茶々丸
最後に少年が先生にしてくれた警告は、彼の優しさによるものなのかと考えました。

3位 パブロフの少年(第五十八夜)

茶々丸
この話を見た時、死んでもなお体が動くような条件反射って一体どんなものなんだろうと思いました。
茶々丸
首なしで人が走ってきたら普通に腰を抜かす自信があります。

2位 喧嘩 (第八夜)

茶々丸
どちらかと言うとヒトコワ系の話でした。
茶々丸
扉の向こうに通り魔殺人の犯人がいるのに、助けを求めず友達を見送った、友人の最後の笑顔はなかなか考えさせられるものがあります。
茶々丸
私は心霊系の話は大丈夫なんですが、生きてる人が怖い系の話が苦手なので、かなり怖かったです。

1位 八尺様 (第十九夜)

茶々丸
やはり個人的に1位はこれです。
茶々丸
最初に見たのは怖い話まとめサイトでしたが、最初にこの話を見た時に、めちゃくちゃ怖かった記憶があります。
茶々丸
作中で怖さはややマイルドでしたが、これはぜひ八尺様の原作(?)の話も読んでいただきたい内容です。
茶々丸
ちなみに八尺様はとある地域のみの怪異だったそうですが、八尺様の封印の地蔵が破壊されてしまったので、現在は全国を彷徨っているそうです。

【僕が死ぬだけの百物語】を読めるオススメのサービスは?

この記事を読んでいるアナタは、すでに【僕が死ぬだけの百物語】の読者か、これから読もうと思っているはずです。

漫画をまとめて購入するとなると、どうしても気になるのが費用の点ですよね。

例えば僕が死ぬだけの百物語なら2024年6月現在は7巻まで発売されているので、4851円かかります。

693円(税込) X 7巻(2024年6月現在) = 4851円

そこでおすすめなのが日本最大級の電子書籍サービス『ebookjapan』です。

ebookjapanなら新規会員に6回分の70%オフクーポンを配布していて、もし僕が死ぬだけの百物語全巻買っても1940円で購入可能です。

693円(税込) X 6巻(2024年6月現在) = 1247円

1247円(6巻分) + 693円(7巻) = 1940 円 

通常4851円が…全巻購入しても1940円で購入可能

私も他の電子書籍サービスを利用していますが、ここまで手厚いキャンペーンを展開しているのは、なかなかありません。

ご紹介したお得なキャンペーンについては、いつ終わってしまうのかわかりませんので、まず体験してみてください。

クーポン利用で70%オフ

▲登録はカンタン3分で完了▲

別の記事でアプリやサービスをまとめてご紹介していますので、よければお気に入りのサービスを見つけてみてください。

>>>【僕が死ぬだけの百物語】はどこで読める?無料アプリやオススメ電子書籍まで解説!

まとめ

この記事のまとめの画像

以上、「【僕が死ぬだけの百物語】最終回をネタバレ&考察!人気の怖い話をランキングで紹介!」という記事でした。

今回ご紹介した人気の怖い話ランキングをまとめると以下の通りです。

  • 10位 オイタ様 (第五十二夜)
  • 9位 捨て子(第十七夜)
  • 8位 テケテケ(第三十夜)
  • 7位 宅配済み(第四夜)
  • 6位 入れ子人形(第四十六夜)
  • 5位 カカシ村(第四十二夜)
  • 4位 あの世(第九夜)
  • 3位 パブロフの少年(第五十八夜)
  • 2位 喧嘩 (第八夜)
  • 1位 八尺様 (第十九夜)

そろそろ暑くなってきたので、ホラーで涼しい夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

別の記事で【裏バイト:逃亡禁止】についても書いているので、そちらもおすすめの作品です。

>>>【裏バイト:逃亡禁止】の考察とネタバレ!作中に登場する怖すぎる裏バイトをご紹介!

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次