【ダークギャザリング】53話のネタバレと感想!ついに始まった太歳星君との祟りあい

ダークギャザリング53話のネタバレ記事のアイキャッチ画像

今回は【ダークギャザリング】の最新53話について、ネタバレと感想を書いていきたいと思います。

ついに始まる太歳星君との祟りあいは、一体どのような始まりを見せるのでしょうか。

どの霊との戦いも予想の斜め上をいく、夜宵や霊との戦いに目が離せません。

それでは【ダークギャザリング】の最新53話のネタバレと感想、太歳星君との祟りあいについてご紹介します。

太歳星君についてはコチラの記事でまとめているので、よければご覧ください!!

\9/19まで無料で試し読み/

初回購入は脅威の90%オフ

目次

【ダークギャザリング】53話のネタバレ

https://twitter.com/cheshire_ymt/status/1698415751319965961?s=46&t=wCBHmcF2dgifOVwfdZQ8uw

まず最初に53話のネタバレについて書いていきたいと思います。

コミック派の方はネタバレしてしまうので、ネタバレを閲覧する際はご注意ください。

愛依のいる病室で再開

53話冒頭で夜宵、詠子、螢多朗の3人は愛依の入院している病室にて、愛依と再開します。

太歳星君より話す時間を与えられ、愛依と久々に会話をします。

夜宵以外は太歳星君が見えていないので、愛依もいつも通りの応対で連絡がなく、待ちぼうけだったことに対して螢多朗へ不満をぶつけます。

しかし遠くからわざわざ足を運んでくれたことに感謝し、礼を述べました。

愛依によると自分と関わると、不幸になってしまうという噂が広まってしまい、誰も自分の病室には近寄ってこないそうです。

夜宵はそんな日々は今日で終わり、行きたかった場所や関わりたい人と自由に関われるようになると告げます。

愛依の絶望と願い

愛依は今まで我慢していたこ心情と吐露します。

東京観光やショッピング、遊園地に恋愛など年相応の少女としての一面を覗かせます。

しかし自身の過去により関わる男性が不幸になることや、夢の中でご先祖様が愛依を呼んでいることで、今まで数限りない諦めや絶望を経験して生きたような表情をしています。

太歳星君の影響下徐々に記憶から自分の大切な人が抜け落ちてきており、徐々に忘れてしまう愛依ですが、まだ10代の少女として未来が欲しいと涙ながらに語りました。

ついに始まる戦い

涙ながらに語る愛依ですが、神様が見えない詠子と螢多朗が知覚できるように、太歳星君の言葉を代弁する憑依状態になります。

作戦通り詠子と螢多朗は各所の卒業生を回収に向かい、夜宵は初めて太歳星君に、名前を問います。

太歳星君の名前を聞き夜宵の口から太歳星君の名前がつぶやかれます。

ついに戦いを始めるのかと思いきや初手でいきなり、悪魔マルバスの残した指輪の呪いを発動します。

心臓を握りつぶされた太歳星君はその場に倒れ、指輪の呪いと共に呼び出していた、千魂華厳自刃童子の切断の呪いで、神様の形代と同じ陣を太歳星君に刻み込みます。

弑逆桔梗作戦始動

作戦通り神様を呪う『神殺しの陣』を発動し、京都市中の土地のエネルギーを使い、太歳星君を祟ることに成功します。

太歳星君の着物は朽ち果て、皮膚は剥がれ落ち、眼球も飛び出てすでに勝負は決したように見えますが、こんなことでは神様は倒せません。

視肉と十二神将を召喚し、回復ののち呪いの要所へ向かい、1つ残らず対処するように命じます。

愛依と共に太歳星君は夜宵を追い始めます。

太歳星君に制御され人形のようになった愛依の目からは、涙が流れ落ちていました。

詠子と螢多朗は予定通り卒業生の回収に向かい、夜宵は作戦通り京都御所で別れ、太歳星君を待ち構えます。

すでに到着していた太歳星君は、視肉と融合しており、愛依も取り込んだ状態でした。

最初に解放するのは鬼軍曹

弑逆桔梗作戦が発動したにも関わらず、まったく効いていない様子の太歳星君に、夜宵はさらに弱体化のための次の手を打ちます。

霊に対し全力をだしても死ねる格の持ち主だと伝え、言霊を唱え53は終わります。

『零式・殉國禁獄鬼軍曹(れいしき・じゅんこくきんごくおにぐんそう)』

過去、斎弄晒レ頭と旧旧Fトンネルで戦った鬼軍曹ですが、あの時は全力ではなかったのでしょうか?鬼軍曹のお披露目は54話へ続きます。

茶々丸

あああああああ…めっちゃイイとこで終わってしまった…一体来月までなにを糧に生きればいいのか…

【ダークギャザリング】53話の感想

考えている画像

次は53話を読んだ感想を書いていきます。

茶々丸

もしこんな意見もあります!という方はぜひコメント欄まで、ご意見を寄せてくれると嬉しいです

愛依には幸せになって欲しい!

生まれてこの方、自分自身の家の関係で不幸であり続けた愛依ですが、神様の花嫁になることを強制され、同年代の子と同じように過ごせなかったことはとても辛かったと思います。

自分と関わることで周囲が不幸になってしまうなら、色々と諦めてしまうことも多かったのではないでしょうか。

愛依には太歳星君の呪縛から解放されて幸せになって欲しいです。

茶々丸

最近、理不尽な目に遭う漫画キャラに感情移入してしまうので、できれば幸せになってほしい…

初手から必殺

前回の52話で登場したマルバスの指輪ですが、名前を呼ぶことで相手の心臓を召喚し、握り潰すことで相手に必殺の一撃を与えます。

普通の敵ならこれで終わりになるのではないかという一撃を、平然と使ってくるとはさすがというべきか、恐ろしいというべきか(笑)

さらにそれでも倒せない太歳星君もとんでもないです。

茶々丸

ダークギャザリングの敵味方問わないしぶとさに慣れてきましたが、普通の敵ならこれでワンパンですよね…

夜宵の身体能力が高すぎる?

作中でもたびたび描かれている夜宵のアクションシーンですが、小学生なのに身体能力高すぎませんか?

病院の3階〜4階の高さから飛び降り、車の上へ当たり前のように飛び乗っています。

飛び乗った車の天井は無惨にへこんでしまい、夜宵は無傷で平然と指示を出していました。

IQが高いのは第1話で語られていましたが、身体能力も小学生なのか…というより同じ人間なのか怪しいくらいの体捌きを披露しています。

茶々丸

小学生でその身体能力があったら、間違いなくヒーローですよね。

ちょっとその運動能力を分けて欲しいです(笑)

厨二病歓喜の零式解放

旧旧Fトンネルで斎弄晒レ頭と戦った鬼軍曹ですが、実はあの時は全力じゃなかったのか!?と言わずにいられません。

零式という新たな言霊が登場し、永遠の厨二病としては真の鬼軍曹解放の歓喜と、メチャクチャいいところで終わった53話に私は語彙力を失いました。

別の漫画ですが過去にHellsingという漫画も零式が出た時は大興奮したものです。

零式・殉國禁獄鬼軍曹をはじめ他の霊たちももしかしたら、隠し持っていた全力を解放して戦うのかもしれませんね。

茶々丸

零式というつくもので弱かったもキャラや技はないと言っても過言ではないと思います。

鬼軍曹の零式とか絶対えげつないですよ

【ダークギャザリング】の卒業生一覧と強さランキングもまとめてあるので、よければご覧ください。

>>>【ダークギャザリング】の卒業生の一覧まとめ!能力やエピソードもまとめて解説!

>>>【ダークギャザリング】の強さランキング!厳選した悪霊を10選ご紹介します!

この記事のまとめ

この記事のまとめの画像

以上、【ダークギャザリング】53話のネタバレと感想についての記事でした。

今回の記事をまとめますと以下になります。

  • 愛依には幸せになって欲しい
  • 夜宵が初手からえげつない
  • 太歳星君は一筋縄では行かない
  • 夜宵の身体能力高すぎ
  • 厨二病歓喜の零式解放

作中で何度も厨二病の琴線に触れてきた、近藤先生の【ダークギャザリング】ですが、やっぱり「わかっている」という終わり方をしてくれました。

次の54話が気になって仕方ないので、来月が待ち遠しいです。

次の54話までに過去の【ダークギャザリング】をおさらいしたい方は▼コチラ▼からお得に読むことができます。

>>>【ダークギャザリング】は無料でどこで読める?オススメのAppやサービスをまとめてご紹介!

最後までお読みいただきありがとうございました。

\9/19まで無料で試し読み/

初回購入は脅威の90%オフ

▼【ダークギャザリング】の他の記事はコチラ▼

>>>【ダークギャザリング】の卒業生・花魁についてネタバレ解説!実は壮絶な過去を秘めていた?

>>>【ダークギャザリング】の詠子の正体とは?ストーカー系ヤンデレヒロインを徹底調査!

>>>【ダークギャザリング】の強さランキング!厳選した悪霊を10選ご紹介します!

>>>【ダークギャザリング】の最終話を考察!あらすじやネタバレもまとめて紹介

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次