【ダークギャザリング】で神様の正体を徹底調査!作中最強の存在に迫る!

ダークギャザリングの神様についてのアイキャッチ画像

【ダークギャザリング】の最終話考察の記事を掲載しましたが、今回はさらに【ダークギャザリング】を深掘りしていくために、作中最強の存在に迫っていきます。

最新話では西洋の悪魔である「ソロモン72柱の悪魔」の「マルバス」や、「酒呑童子」も登場しています。

魅力的な敵キャラの登場に、ますます目が離せない作品ですが、おそらく作中でいまのところ最強なのは、神代愛依のそばにいる神様なのではないかと予想されます。

それこで今回はダークギャザリングで神様の正体を徹底調査し、作中最強の存在に迫っていきます。

ダークギャザリングをお得にGETするならコミック.JPがおすすめ!

▼▼▼30日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も1200円分のポイントGET

ダークギャザリング14巻の表紙画像

↑コミック.JPは画像をクリック↑

▲▲▲最新刊が実質0円▲▲▲

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

目次

ダークギャザリングで神様の正体とは?

鳥居の画像

神代 愛依(かみよ あい)を嫁として迎えようとしている神様の名前が、第51話でついに公開されました。

その名も星神 太歳星君

正直、名前だけ聞いてもピンときませんね。

次は太歳星君とは、どんな存在なのかについて解説していきます。

太歳星君とは?

太歳星君とは陰陽道や民間信仰で木星の鏡像となる惑星「太歳」が神格化された、木星の精のような存在です。

太歳星君信仰は、日本にも伝わり陰陽道の方位神/八神将として祀られています。

古代中国で誕生し、祟り神としての側面もり、世に災いを招く凶兆や凶神として恐れられていたそうです。

日本にも影響を受けている、わかりやすいものとしては、中国の暦の中に木星の運行を元にしているものがあり、それが「太歳紀年法」というものです。

60年で一巡する暦で、日本の還暦という言葉は太歳紀年法が由来になっています。

茶々丸
自分が普段使っている言葉も、実はこういった歴史があることを知りました。

何気なく使っている言葉にも陰陽道などに通じる言葉もあるかもしれないですね。

太歳星君に付き従う従者はなに?

木星は12年で天空を一周し天帝を象徴しています。

その鏡像である太歳は人君である皇帝を象徴しています。

そして前述した太歳紀年法では十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)と十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)に対応しているそうです。

なので太歳星君に付き従う従者とは、太歳紀年法に登場する十二支がモデルになっているのではないかと考えられます。

太歳星君はなぜ最強?

ダークギャザリングでは、まだ底の見えない実力を持っている太歳星君ですが、なぜ最強なのか考察していきます。

現在わかっている力だけで以下のものが挙げられます。

  • 戦っているのは分霊
  • 12の式神(十二神将)
  • 回復用の目玉(視肉)

他の霊は回復方法や、式神を使うようなことはせず、自身で戦うことが多いのですが、これだけでも強大な神様であることがわかります。

茶々丸
まだ能力に謎が多く、作品全体を通してどの霊も決して楽に勝ててきたわけではないことを考えると、厳しい戦いは避けられないかもしれないですね。

太歳星君と安倍晴明の関係性は?

神社の画像

まだ力の底が全く見えない存在ですが、その背景には陰陽道や安倍晴明も深く関わっていることが徐々にわかってきました。

太歳星君と安倍晴明の関係性としては、どちらも陰陽道に通じていることが挙げられます。

太歳星君が使役している式神は12体おり、六壬神課という占術が関係します。

十二神将には呼び名があり、作中に登場する式神と同じ名前です。

  • 騰蛇(とうだ)
  • 朱雀(すざく)
  • 六合(りくごう)
  • 勾陳(こうちん)
  • 青龍(せいりゅう)
  • 貴人(きじん)
  • 天后(てんこう)
  • 大陰(だいおん)
  • 玄武(げんぶ)
  • 大裳(たいも)
  • 白虎(びゃっこ)
  • 天空(てんくう)
茶々丸
日本でも有名なのは東西南北を司る、朱雀・青龍・玄武・白虎だとおもいますが、他にもいたのは初知りでした。

さらに陰陽道には八神将という方位神がおり、陰陽道を通じ太歳星君と安倍晴明は、切っても切り離せない関係であったと考えられます。

ちなみに八神将は以下になります。

  • 太歳-木曜星
  • 大将軍-金曜星
  • 太陰-土曜星
  • 歳刑-水曜星
  • 歳破-土曜星
  • 歳殺-金曜星または火曜星
  • 黄幡(おうばん)-羅睺星
  • 豹尾(ひょうび)-計都星
茶々丸
調べた中には太歳には太陰と婚姻関係にあったと記載があり、今後は神代愛依のルーツも含め、新事実が語られるかもしれません。

また、安倍晴明の行使した陰陽道には上記の式神以外にも、以下のようなものが有名なようです。

  • 式鬼 前鬼/後鬼
  • 犬神
  • 蟲術 蠱毒

ここで蠱毒という言葉が出てきており、作品名のダークギャザリングとも繋がります。

晴明神社で縁ができた安倍晴明の霊も登場しており、今後は何かしら太歳星君との戦いに関与していくのではないかと予想されます。

茶々丸
調査していて意外だったのが、安倍晴明は犬神も使役したことです。

有名な呪いの儀式のため、失敗すると全て自分に返ってくると聞いていたので、そんな危険な呪いを使うのにびっくりしました。

ダークギャザリングをお得にGETするならコミック.JPがおすすめ!

▼▼▼30日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も1200円分のポイントGET

ダークギャザリング14巻の表紙画像

↑コミック.JPは画像をクリック↑

▲▲▲最新刊が実質0円▲▲▲

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

この記事のまとめ

この記事のまとめの画像

ダークギャザリングで神様の正体を徹底調査し、作中最強の存在に迫る記事でした。

この記事をまとめますと以下になります。

  • 神様の名前は太歳星君
  • 神様は八神将に名前を連ねる存在
  • 太歳星君は木星の鏡像
  • 陰陽道に深く関わる存在
  • 安倍晴明とも関りがある

物語の流れとしては、太歳星君ですらラスボスではないというのが驚きです。

今後、ますます加速してく戦いに、取り残されないようにしないといけませんね。

ダークギャザリングを読めるオススメサービスはコチラ

>>>【ダークギャザリング】は無料でどこで読める?オススメのAppやサービスをまとめてご紹介!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ダークギャザリングをお得にGETするならコミック.JPがおすすめ!

▼▼▼30日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も1200円分のポイントGET

ダークギャザリング14巻の表紙画像

↑コミック.JPは画像をクリック↑

▲▲▲最新刊が実質0円▲▲▲

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次