【ダークギャザリング】最新59話のネタバレと感想!新能力と総戦力での戦いに注目

ダークギャザリング59話のネタバレ感想記事のアイキャッチ画像

今回は【ダークギャザリング】最新59話のネタバレと感想をご紹介します。

前回に花魁の新能力があることがわかり、気になりすぎる終わり方をしていましたが、果たして太歳星君を打ち倒すことができたのでしょうか?

さらに集結した5体の霊も参戦し、太歳星君に勝つことはできたのでしょうか?

それでは【ダークギャザリング】最新59話のネタバレと感想!新能力と総戦力での戦いに注目という記事をご紹介していきます。

【ダークギャザリング】を

お得にGETするなら

コミック.JPがおすすめ!

▼▼▼30日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も1200円分のポイントGET

ダークギャザリング14巻の表紙画像

↑コミック.JPは画像をクリック↑

▲▲▲最新刊が実質0円▲▲▲

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

目次

【ダークギャザリング】最新59話のネタバレ!

まず最初に気になる【ダークギャザリング】59話のネタバレと感想をご紹介します。

前回までのネタバレと感想については、以下の記事をご覧ください。

・【ダークギャザリング】最新58話のネタバレと感想!花魁も登場し太歳星君を追い詰める?

第59話 淵叢(えんそう)

前回、神様と鬼軍曹のエネルギーを吸収し新たな呪いの技を披露した花魁ですが、今回はその続きからのお話となります。

第4の呪い 『苦界(くがい)』とは一体どんな脳呂いくなのか、花魁以外誰も知りません。

太歳星君も笑みを浮かべ、どのような能力なのか楽しみにしているようです。

堕ちろの号令

『苦界(くがい)』の声と共に花魁の足元からは黒い液体が広がっていきます。

その液体は徐々に範囲を広げ、太歳星君の足元まで今にも届きそうです。

太歳星君はワクワクした様子で、その液体を眺めていますが、花魁の「堕ちろ」という声と共に、月夜に照らされた液体には鏡写しのように檻と太歳星君がが映し出され、気がつくと太歳星君は液体の中にいました。

『苦界(くがい)』の効果とは?

液体からの脱出は檻により阻まれ不可能なようですが、実際には太歳星君は液体の中におらず、ただそのまま立ち尽くしているだけです。

そして次の瞬間、太歳星君の目鼻口耳という穴から、花魁から広がった液体と同種のものが勢いよく溢れ出し始めました。

夜宵の分析によると太歳星君から溢れ出した液体は、エネルギーそのもののようですが、「堕ちろ」という号令とは無関係に思えるそうです。

語られる『苦界(くがい)』の意味

液体の中に閉じ込められた太歳星君は、徐々に深く沈んでいき、深度が増すたびに檻が増えていくようです。

試しに攻撃してみても掻き消されてしまうようで、生半可な攻撃は通じないこともわかりました。

花魁によると、過去の自身の抜け出したくても抜け出せない経験が元となっていて、オイランに取って現実というのは地獄を映し出す苦界でしかないということから、どこまで行っても死ぬまで搾取され続ける地獄を現した呪いのようです。

太歳星君の反撃

花魁は太歳星君が抜け出せないことに高笑いしますが、これで終わる神ではありませんでした。

太歳星君は呪いを防ぐ手段も持っているようで、花魁の『苦界(くがい)』ごと花魁を消し飛ばします。

その効果により花魁は片目のみ残り、鬼軍曹もまだ消耗が激しく横たわったままの状態です。

愛衣に近づく蝶もすべて弾かれてしまい、ついに夜宵は手持ちの霊をすべて使い切ってしまいました。

命懸けの時間稼ぎ

次にとる手は螢多朗と詠子が来るまでの時間を稼ぐ必要があります。

さらに仮に勝てたとしても、ここまでの力を持っている神を簡単に従わせることができるとは思えません。

そのあたりは霊群久作に何か秘密のアイテムがあるようですが、まだ作中では明かされませんでした。

霊群久作も過去に愛衣の一族に関連があるようで、命懸けでも叶えたい何かがあるようです。

身代わりが効かない攻撃

一旦距離を取るため走り出した2人ですが、太歳星君の本気ではない一撃で、霊群久作が持ってきた大量の身代わりのお守りが、一瞬で全てダメになりました。

鬼軍曹と花魁の回復にはまだまだ回復に時間がかかるようで、時間稼ぎに意味はありますが、かなり苦しい戦況に変わりありません。

さらに太歳星君の攻撃は霊的な攻撃でありながら、周囲の空気も圧縮しながら進んでいるため、霊的な身代わりが効かず物理的にもダメージがあるようです。

最後の攻撃

ギリギリで太歳星君の攻撃を交わし続ける2人ですが、ついに螢多朗と詠子を見つけました。

5体の例はすでに攻撃範囲を踏まえ設置が完了したようで、ここから総攻撃を開始します。

5体分の言霊を唱え、すべての霊が解放され太歳星君に迫り、千魂華厳自刃童子、月蝕尽絶黒阿修羅、邪経文大僧正、過渡期の御霊、斎弄晒レ頭が顕現しました。

一方の太歳星君はすべての視肉を消費してしまい、回復手段もない状態になっていて、1撃ももらえないまま最後の攻撃が始まるところで、59話が終了しました。

【ダークギャザリング】を

お得にGETするなら

コミック.JPがおすすめ!

▼▼▼30日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も1200円分のポイントGET

ダークギャザリング14巻の表紙画像

↑コミック.JPは画像をクリック↑

▲▲▲最新刊が実質0円▲▲▲

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

【ダークギャザリング】最新59話の感想!

次は【ダークギャザリング】最新話59話を読んだ感想をご紹介していきます。

あくまで個人の感想なので、もし違うご意見がある方はコメント欄までお願いします。

苦界の性能がすごい

前話から気になっていた苦界の能力がついに判明しましたが、なかなかえげつない能力ですね。

黒い液体に映った虚像の方にも意識が移り、脱出不可能な状態にして本体からもエネルギーを搾り取るなんて、太歳星君クラスの神様でなければ不可避な上に脱出も無理そうですね。

ただ発動条件に神様や鬼軍曹などのエネルギーを、大量に消費して発動しているので、条件はかなりシビアなのかもしれません。

回復手段のない別の神様や霊なら、この能力を発動した時点で勝利が確定しそうです。

太歳星君強すぎ…

それにしても太歳星君は強いですね。

初見の能力ですべての視肉を消費してしまいましたが、しっかり技を受けた上でそれを上回る出力の技でねじ伏せています。

さらに霊であるにもかかわらず、実態を持った人間を攻撃する手段まで持っているって、神様のヤバさ

続きが気になりすぎる…

いやー…こういう展開になるのは薄々予想していたことではあります。

それでもテンションがめちゃくちゃ上がりますね。

残った戦力をすべて投入ということで、桔梗作戦もクライマックスに向けて進んでいますが、一体どういう展開になるのでしょうか。

次号が待ち遠しいことこの上ないのですが、それまでにもしよければ、今回は複数の卒業生が登場したので、よければ以下の記事で卒業生を見直してみてはいかがでしょうか?

・【ダークギャザリング】の卒業生の一覧まとめ!能力やエピソードもまとめて解説!

斎弄晒レ頭は要注意?

今回も色々な見所があったダークギャザリングですが、個人的に思ったのが初登場の斎弄晒レ頭ですが、あなたは何か気になる登場はありましたか?

悪霊で蠱毒をしている夜宵にあまり使いたくはなかったと言わせ、酒呑童子の力も吸収した斎弄晒レ頭は、どこか神々しくも見えます。

果たしてどのような活躍をしてくれるのか、期待半分怖さ半分のような心境です。

次話でどのような活躍をするか楽しみですね。

この記事のまとめ

この記事のまとめの画像

以上、【ダークギャザリング】最新59話のネタバレと感想!新能力と総戦力での戦いに注目という記事でした。

今回の記事をまとめると以下になります。

  • 苦界の能力がヤバい
  • 太歳星君はもっとヤバい
  • 戦力が結集
  • 5体同時顕現
  • 次話は最後の攻撃

ダークギャザリングのアニメが終わって最終回は京都編に入るところで終わっていますが、今回の京都編が終わればまた第2期もアニメかするのでしょうか?

ダークギャザリングの2期については以下の記事でまとめていますので、よければご覧ください。

・【ダークギャザリング】アニメ2期はある?いつから放送するのかなど徹底調査

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

【ダークギャザリング】を

お得にGETするなら

コミック.JPがおすすめ!

▼▼▼30日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も1200円分のポイントGET

ダークギャザリング14巻の表紙画像

↑コミック.JPは画像をクリック↑

▲▲▲最新刊が実質0円▲▲▲

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次