【路傍のフジイ】石川の回のネタバレと感想!藤井は美女とホテルに入るのか?

路傍のフジイの石川の回のアイキャッチ画像

今回は【路傍のフジイ】からSNS広告で流れてきた、石川が登場する回のネタバレと感想をご紹介していきます。

泰然自若な主人公 藤井は果たして職場の美女 石川からホテルの誘いを受けるのか、それとも断ってしまうのか?

それでは【路傍のフジイ】石川の回のネタバレと感想をご紹介していきます。

【路傍のフジイ】

お得にGETするなら

ebookjapanがおすすめ!

▼6回分の70%オフクーポンゲット▼

無料漫画や割引キャンペーンも豊富

路傍のフジイの1巻の表紙画像
※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

↑ebookjapanは画像をクリック↑

目次

【路傍のフジイ】石川の回とは?

この記事に辿り着いた方の中には、X(旧Twitter)でタイムラインに流れた広告で、この記事を調べた方もいたのではないのでしょうか?

【路傍のフジイ】の石川の回とは第2話〜第3話のお話です。

作品自体は週刊スピリッツで連載されていて、ジャンルはヒューマンドラマや日常系漫画に分類されます。

公式サイトで試し読みできるので、気になる方は以下のリンクからご覧ください。

【路傍のフジイ】石川の回のネタバレ

作品のネタバレ画像

では次に石川の回のネタバレをご紹介します。

あくまで私が見た作品のネタバレになるので、気になる方は作品をぜひ手に取ってみてください。

それではネタバレスタートです。

とあるホテルの一室

路傍のフジイ第2話はとあるラブホテルの一室から始まります。

女性は藤井の勤めている会社の石川で、男性の方は石川よりも年上の男性のようです。

たわいもない会話をした後、石川はお男性に何か忘れていないか尋ね、男性は財布から数枚のお札を抜き取り、石川に差し出します。

石川は元風俗嬢

どうやら石川は今の会社に入社する前に風俗店で勤務していて、お店ではなく個人で客とあってお金をもらっている、いわゆる裏引きという行為をしていたようです。

男性は石川の高級ブランドのバッグなどから、他にも自分のようにあっている客がいるのではないかと聞きますが、今は田嶋という今会っている男性だけだと回答します。

石川の趣味はアニメ鑑賞

自宅に帰った石川はアニメを鑑賞しているようで、アニメのワンシーンに感動し涙を流します。

かなりハマっているのか部屋にはアニメのフィギアも飾ってあり、同じアニメを何度も鑑賞するほどハマっているようです。

今の段階では藤井に関心なし

翌朝、石川は会社へ出社しますが、エレベーターで一緒になった藤井へは挨拶程度で、会話はありません。

また雑務ばかり押し付けられている藤井に、尺興味もないようですが、職場の飲み会ではなぜ藤井を誘わないのか、営業の外山に質問します。

外山からすると藤井は面白くない人間に該当するようで、その頃藤井は家でジグソーパズルをしていました。

変わるきっかけ

後日、石川の藤井への評価が変わる日があり、その日は雨が降っていました。

職場はすでに誰もおらず、雨の中会社から動けずにいたところ、ちょうど藤井も帰宅するところだったようです。

傘を持って行かれたことなどを藤井に伝えたところ、駅まで藤井の傘に入れてもらえることになります。

石川は藤井が何を考えているかわからないと考えていたようで、藤井の方を何気なく見ますが藤井もちょうどコチラを見ていました。

同じキャラ好き

どうやら藤井も石川が好きなマッドハンターズというアニメを見ているようで、藤井はその中でもカインというキャラが好きなようです。

石川もカインが好きなようで、一気にテンションが上がり、藤井になぜ好きなのか尋ねました。

石川は前を見て、カインというキャラは皮肉ばかりで口が悪いが、嘘は言わないらしく作品内で1番高潔なキャラだと説明します。

石川も藤井の意見に同意し、自分も同じように思う人がいることを嬉しく思います。

藤井への評価

石川がアニメ好きだということで、語り出し三次元のめんどくささなどをグチっていると、トラックが水溜りの上を通りました。

大きく水が跳ねたところ、藤井が石川に水がかかりそうなところを、身を挺してかばい事なきを得ます。

駅に着く頃には雨も止み、2人はそれぞれの帰路へ分かれていき、石川の目にはそれまでの藤井の印象は変わったように映りました。

最後に人を好きになったのは?

石川は中学時代を思い出し、鎌田先生というおじさんを好きになったことを思い出し、なぜ好きになったのか今はもう思い出せないようです。

それから男性を好きになることはないのかと考えていたとき、久しぶりに興味の枠男性 藤井を見つけました。

また別の日、職場では仕事後に飲みの誘いがあり、石川は藤井を誘います。

飲み会の藤井

飲み会では初参加ということで、藤井が普段何をしているか質問され、藤井はフリーマーケットで買った、ジグソーパズルを楽しんでやっていると伝えます。

外山はもっと社交的なフットサルや山登りなどをやって、友達を作った方がいいと言い、このままでは孤独な老人になってしまうと忠告します。

そこで田中は藤井は多趣味で絵を描いたり、ギターを弾いたりしていること、藤井家に遊びに行ったことを外山に伝えました。

石川は藤井の家に遊びに行ったことを羨ましがり、田中はその石川のポロッとでた言葉を、聞き逃しませんでした。

藤井は酒に弱い

2杯目で顔を真っ赤にした藤井は、自分からお酒に弱いことを告白し、石川が気を利かせて水を注文します。

田中は石川の様子が普段と違うことに気がついていて、こんなに喋ったり笑ったりするような子だったかと、何があったんだと疑問に思っているようです。

そしてある程度飲み会も時間が経過した頃、藤井は他の人より先に帰るようで、石川も藤井と一緒に帰宅することにしました。

自分が理解して入れたいい

2人の帰宅の道中、石川は藤井に楽しめたか尋ね、藤井は普段職場の人間と会話が多くないため、楽しめたと返します。

飲み会での会話で外山のデリカシーのなさに話題が移り、石川はみんな藤井に対して誤解していると言いました。

しかし藤井はみんなに理解してもらうのは難しく、自分自身がしっかりとわかっていればいいと、誤解を解くつもりはないようです。

さらに藤井は石川がこんなにたくさん喋る人だと知らなかったと付け加えました。

本当の私を誰も知らない

石川は会社では猫をかぶっていて、おしゃべりじゃないはずだと、会社ではみんな素の自分を見せないと言います。

藤井は石川が素になれるのは、友達や家族といる時なのか聞きますが、石川は会社だけでなく、家族や友人にも本当のことは言っていないと頭の中で思いました。

他人にどう思われようが自分がどんな人間七日知ってもらおうが、ロクなことはないと考えているようです。

反面、藤井はいつも自然体でうらやましいと言いますが、藤井は周囲から協調性がないと言われていると告白します。

ホテルへのお誘い

石川はさらに藤井への興味を募らせたようですが、藤井も所詮男なので下心のない男はいないと、ラブホテルの前で立ち止まり、ホテルで休んでいかないかと藤井を誘います。

藤井はいつもと変わらない顔で一言、行かないことを伝え石川を驚かせ、予想外の返答によろこんだような表情をしました。

石川は藤井に変なことを行ったことを謝罪し、また2人は駅に向かって歩き始めます。

石川は断られたことが嬉しく、ホッとしたようで、自分が興味を持った藤井という男性が今までと違う男性だと確信したようです。

藤井の視点

駅への道中、何かのイベントがあったのか急に人が増え、あっという間に人混みのようになりました。

藤井は人混みに関して独自の視点や見解を述べ、楽しそうな全員が幸せだといいと語ります。

石川にそれは綺麗事だと突っ込まれますが、藤井は願いが叶うことは無理かもしれませんが、幸せに生きることは可能じゃないかと返しました。

石川の告白

藤井の言葉を聞き、石川は先ほどのホテルの件を謝罪しました。

石川は続けて、自分は普段好きでもない男と、お金のために性行為をしていると藤井に伝えます。

これはよくないことですよねと藤井に聞きますが、藤井はその答えを持っておらず、わからないという回答しかありませんでした。

2人は駅で別れ、石川はなぜ藤井にあんなことを言ってしまったのか考えます。

藤井は他の男性と違うことや、石川自身が誰かに自分のことを知って欲しかったのかなど自問自答し、自分自身がまだまだ甘いと結論づいたようです。

人は急に変わらない

石川の携帯には過去の男性から連絡が来たようで、男性の誘いに応じる返事をします。

一方の藤井はやっとジグソーパズルが完成したようで、そこには某ビール会社のグラビアがパズルになったものが、新たに藤井の部屋に飾られ、石川の話が終わりました。

【路傍のフジイ】

お得にGETするなら

ebookjapanがおすすめ!

▼6回分の70%オフクーポンゲット▼

無料漫画や割引キャンペーンも豊富

路傍のフジイの1巻の表紙画像
※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

↑ebookjapanは画像をクリック↑

【路傍のフジイ】石川の回の感想

作品を読んだ感想の画像

次は【路傍のフジイ】の石川の回の感想をご紹介します。

違う意見をお持ちのお方はコメント欄までお願いします。

石川の気持ちがよくわかる

大人になると本音と建前と言いますか、どこに行っても「社会人としての自分」みたいな仮面をかぶって過ごしています。

私は長く一人暮らしをしていて、友人も家族もきっと、本当の自分のことを知らないと思いますし、見せるつもりもありません。

大人になるってこういうことかと言われると難しいですが、大人になって振る舞いが変わったことはたくさんありますね。

藤井の言葉が重く感じる

どちらかというと私個人は、人と群れたり交わることが苦手な陰キャなので、在宅で仕事をしていますが、藤井の言う誰かに理解してもらう必要はなくて、自分がわかっていればいいと言う言葉に勝手に感銘を受けました。

誰にも理解されなくても自分自身が楽しいかとか、充実しているかが大事だということに、【路傍のフジイ】を読んでいるとよく気付かされます。

自分自身を偽らずに生きるって大変ですよね。

結局人はカンタンに変わらない?

物語の最後で石川はどこかの男性と連絡を取り、合い挽きする約束をしていましたが、今回の話で伝えたかったことってなんなのでしょうか?

石川にとっては藤井は興味深い男性で、自分が自分のことをわかっていればいいと言う答えを得ることができました。

人は生き方を簡単に変えられないなら、自分に対しては正直で生きた方がいいってことなんでしょうか?

この記事のまとめ

この記事のまとめの画像

以上、【路傍のフジイ】石川の回のネタバレと感想!藤井は美女とホテルに入るのか?という記事でした。

今回の記事をまとめると以下になります。

  • 藤井はホテルに入らなかった
  • 石川は藤井に興味を持った様子
  • 田中は変わりつつある途中?
  • SNSの広告展開は公式サイトで読める
  • 気になった方はぜひ作品を読んでみてほしい

【路傍のフジイ】を読んでいて、作品を通して藤井という人間がすごいなと思いました。

誰に対しても中立の立場で、憶測で回答をしていないんですよね。

藤井自身は周囲から協調性がない人と言われているようですが、田中や石川に対して拒否することもなく、恩着せがましい感じもせずに世話をしたりもしています。

物事を客観視する目も持っているので、藤井が言っている言葉というのが、とても説得力のある言葉だと思いました。

自分も藤井のような人間を目指して頑張りたいと思います(笑)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

【路傍のフジイ】

お得にGETするなら

ebookjapanがおすすめ!

▼6回分の70%オフクーポンゲット▼

無料漫画や割引キャンペーンも豊富

路傍のフジイの1巻の表紙画像
※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

↑ebookjapanは画像をクリック↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次