【ダークギャザリング】鬼軍曹の話は何話?船坂弘との関連や気になる能力を徹底紹介

鬼軍曹の記事のアイキャッチ

今回は【ダークギャザリング】の鬼軍曹の登場する話は何話なのか?やモデルになった可能性のある人物、「船坂弘」について書いていきたいと思います。

【ダークギャザリング】の作中で、えげつない能力を披露した鬼軍曹ですが、最新話では零式というさらに上位の解放を経て、現在は太歳星君と戦っています。

そんな気になる鬼軍曹の逸話や、モデルになったであろう人物についてご紹介します。

それでは【ダークギャザリング】の鬼軍曹の話は何話なのか、船坂弘との関連や気になる能力についてもご紹介します。

他の卒業生に関してはコチラ>>>

【ダークギャザリング】の卒業生の一覧まとめ!能力やエピソードもまとめて解説!

【ダークギャザリング】を読むなら

U-NEXTがおすすめ!

▼▼▼31日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も600円分のポイントGET

▲▲▲アニメも映画も見放題▲▲▲

目次

【ダークギャザリング】で鬼軍曹の話は何話?

まず最初にご紹介するのは気になる鬼軍曹の登場話数についてご紹介します。

茶々丸

鬼軍曹の登場話を確認するため、過去の話を読み返したところ鬼軍曹の登場は以下になります。

  • 16話:初登場 多摩川の河川敷で回収する
  • 18話:斎弄晒レ頭との戦闘開始のため完全解放
  • 19話:斎弄晒レ頭との戦闘に勝利
  • 53話:零式の解放
  • 54話:太歳星君と戦闘開始

鬼軍曹も戦った心霊スポットの情報はコチラ

【ダークギャザリング】心霊スポット・東京編!モデルとなった噂の場所を徹底調査!

鬼軍曹のプロフィール

  • 正式名称:殉国禁獄鬼軍曹(じゅんこくきんごくだいぐんそう)
  • 言霊:散華して
  • 封印されているぬいぐるみ:風呂敷を背負った柴犬
茶々丸

ダークギャザリングは言霊がいちいち厨二心をくすぐるセンスをしています(笑)

鬼軍曹の過去や逸話

元々は南方の戦争に参加していた旧日本軍の霊で、戦時中からその不死身っぷりが有名な兵士であったようです。

戦後、日本に帰国し天寿を全うしますが、戦時中の数百名の怨念がいま現在もなお鬼軍曹にまとわりついていて、怨念を振り撒き続けているとのこと。

悪霊ではなく善霊とのことですが、先述した怨念の結果周囲に影響が出てしまっているようです。

Sトンネルの霊の髪の毛で編んだロープがなければ、周囲に影響が出てしまうそうで、初登場時は多摩川の河川敷に封印されていました。

茶々丸

夜宵との関係も良好な数少ない霊のようです。

今のところ、作中で確認できる中で2体目の善霊ですが、千魂華厳自刃童子と違い解放すると、強制的に周囲を巻き込んでしまうので、使い所が難しいですね。

茶々丸

街中や人の往来が多い場所で使っているところは、できれば想像したくないですねぇ…。

鬼軍曹の能力

行軍している騎馬兵隊の画像

次にご紹介するのは鬼軍曹の能力です。

まず鬼軍曹自身が強く、敵からの攻撃は難なくいなしてしまい、本人に怪我を負わせることすら困難です。

しかし能力に関してはさらに凶悪です。

次に鬼軍曹の能力をご紹介します。

能力:祈り

もともと鬼軍曹自身が強すぎるせいで、成仏できずに自らの不死性に悩まされていましたが、その念で地面に陣を形成し陣の中にいる者に、祈りを伝播していきます。

祈りは戦時中に負ったすべて傷や飢餓、疲労などの衰弱症状が相手にも降りかかり、どんなに苦しくても死ねない不死身を強制的に味合わせる能力のようです。

新たに武器を抜くたびに祈りの深度や範囲が広がり、祈りを止めるには鬼軍曹を消滅させるしかありません。

19話の戦闘中に開放した武器は以下になります。

  • 1段階目:軍刀 目の形の陣
  • 2段階目:自動小銃 三角形の陣
  • 3段階目:手榴弾 円形の陣
  • 零式:上記の祈りを軍刀に凝縮する。

生前の高い戦闘能力&切りつけた相手を弱体化するという凶悪な能力です。

茶々丸

作中でも太歳星君との戦いでのみ解放したことから、霊の消耗が大きいか、使用条件があるのかもしれませんね。

霊は先頭によって消耗し、回復に時間がかかったり、パワースポットで英気を養う必要があるので、難しいところです。

【ダークギャザリング】を読むなら

U-NEXTがおすすめ!

▼▼▼31日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も600円分のポイントGET

▲▲▲アニメも映画も見放題▲▲▲

鬼軍曹のモデルは舩坂弘?

本を読んでいる画像

南方戦線で不死身の兵士といえば、個人的に舩坂弘が浮かびます。

ちなみに別作品でもモデルにしていたり、実際に登場するかなり伝説的な人物です。

元々栃木県の農家の三男として生まれ、非常に丈夫な体をもち柔道剣道も嗜む、頑強な人物だったようです。

20歳のときに入隊後、エリート精鋭部隊である第1隊隊に配属され、隊長まで昇進後いくつかの任務地を経て、アンガウル島へ赴きます。

そのアンガウル島は通称「玉砕島」と言われていて、そこで以下の伝説を残しています。

瀕死の重症を負うも生き延びる

軍医が自決用手榴弾を渡すも自身で国旗を使い止血し、這って自陣に戻ったそうで、さらには翌日には歩けるまで回復していたそうです。

他にも戦時中、瀕死クラスの怪我を20箇所以上受けていますが数日で回復していたようです。

これに関し舩坂弘は元々傷が治りやすい体質だと語っています。

舩坂弘の伝説は数多くあり以下にその一部を記します。

  • 米軍司令部に単身切り込み
  • 米軍指揮所で肉弾自爆を決行するも阻止される
  • 米兵から「勇敢な兵士」の名を贈られる
  • 戦死と判断されるも意識を取り戻し大暴れ
  • 怪我で監視が甘かったことから収容所を脱走
  • 実家へは戦死広報が届いていた
  • 戦後「大盛堂書店」を経営
  • 2006年2月11日 永眠

参考:wikipedia

ちなみに同じ部隊の隊員には「不死身の分隊長」と言われて恐れられていたそうです。

さらに日本の公式な戦史に個人として、舩坂弘だけが名前が掲載されています。

すごいのかどうかはわかりませんが、それほど多くの戦績を残した方だったそうです。

ここまでの伝説や不死身さなどから、鬼軍曹のモデルは舩坂弘なのではないかと思います。

ふ>私は舩坂弘を別作品で知ったのですが、その生い立ちや戦績、実在した不死身のエピソードなどで、彼のファンになりました。

やはり不死身の代名詞とも言える舩坂弘が、鬼軍曹のモデルだったら嬉しいです。

この記事のまとめ

この記事のまとめの画像

以上、【ダークギャザリング】の鬼軍曹の話についてと、船坂弘との関連、能力についての紹介記事でした。

今回の記事をまとめると以下の通りです。

  • 鬼軍曹は生前から最強だった
  • 夜宵との友好関係は良好
  • 船坂浩と酷似したエピソードが多い
  • 能力が凶悪

ダークギャザリングに登場する霊はどれも個性豊かで、能力もぶっ飛んでいるものが多く、非常に見ていて楽しいですね。

もしかしたら今回の鬼軍曹のように、どの所有霊も実は2段階目の解放ができるのかもしれません。

茶々丸

花魁とか大僧正とかはもうヤバイ雰囲気しかしませんが…(笑)

ちなみに花魁に関する情報や、卒業生の強さランキングなどはコチラからどうぞ👇

>>>【ダークギャザリング】の卒業生・花魁についてネタバレ解説!実は壮絶な過去を秘めていた?

>>>【ダークギャザリング】の強さランキング!厳選した悪霊を10選ご紹介します!

そうなったら胸アツですよね。むしろどんどん解放してほしいです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

【ダークギャザリング】を読むなら

U-NEXTがおすすめ!

▼▼▼31日間の無料トライアル▼▼▼

無料トライアル中も600円分のポイントGET

▲▲▲アニメも映画も見放題▲▲▲

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次