【ギルティサークル】最新137話のネタバレと感想!事件解決後に意外な新展開?

ギルティサークル137話のネタバレと感想のアイキャッチ画像

今回は【ギルティサークル】最新137話のネタバレと感想をご紹介します。

前回、廃病院での沙織落下事件が解決しましたが、武田の登場により一体この後どうなってしまうのでしょうか?

それでは【ギルティサークル】最新137話のネタバレと感想!事件解決後に意外な新展開についてご紹介していきます。

ギルティサークル】を

お得にGETするなら

eBookJapanがおすすめ!

▼6回分の70%オフクーポンゲット▼

無料漫画や割引キャンペーンも豊富

ギルティサークル14巻の表紙画像
※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

eBookJapanは画像をクリック↑

目次

【ギルティサークル】137話のネタバレ

今回はギルティサークル最新137話のネタバレをご紹介します。

前回のネタバレと感想については以下に記載しておりますので、よければご覧ください。

【ギルティサークル】最新136話のネタバレと感想!西田の意外な犯行動機とは一体?

第137話 惚れ直す

前回、西田の犯行動機や勘違いであったこと、そして武田の登場で今週へ続きました。

武田は僧服に錫杖を持ち、自分がすべてを終わらせに来たことを告げます。

武田がなぜ廃病院に来れたのかというと、沙織のSNSの投稿を見て、駆けつけたようです。

武田の斜め上の行動

武田は西田が犯人ということも聞いていたようで、西田の肩をつかむと除霊をすることをつ当てます。

武田によると、西田に悪意を与えたのは廃病院に棲みつく怨霊が原因だと言い、明らかにテキトーなお経を唱え出しました。

童二が武田へまったく悪霊が関係ないことを伝えようとしますが、もはや声は届かず沙織に放っておくように言われます。

事件は事故として

今回の一番の被害者の沙織は、結果的に命に別状はなかったため、魔が差したということで水に流そうと西田へ提案します。

さらに中津だとはしっかり作品の件について話し合うよう伝えました。

西田は沙織に感謝し、今回の件は事故として処理することで解決しました。

沙織はモテモテ

西田は涙を流し、廃病院を後にしますが、武田はまだお祓いが終わってないということで、西田を呼び止めます。

しかし沙織はすでに終わったといい、武田がなぜここに来たのか問いただしました。

武田は沙織を愛していて、守るために廃病院に来たことを伝えます。

沙織も悪い気はしないようで、顔を赤く染め目を背け適当な相槌を打ち返事をしました。

そして武田は沙織をお姫様抱っこすると、病人は絶対安静だと、廃病院を後にします。

ささやかな打ち上げ

西田と武田と沙織が廃病院から去っていき、事件も解決したことで、文香は童二へどこかで食事にしようと提案します。

場所を居酒屋へ移動し2人でささやかな打ち上げを始めます。

アイドルの文香にとってごく普通の居酒屋が落ち着く場所のようで、料理に満足そうです。

文香の恋

文香は今回、童二の活躍に感心しているようで、童二も自分だけの力ではなく、文香の提案があったからこそだと謙遜しています。

沙織の話題になり、沙織はモテいることや元彼が3人もいる点に触れ、恋愛というのはいいものだと感じたようです。

童二は自然な会話の流れで、文香に好きな人ができたのか聞くと、童二の手に自分の手を重ね、好きな人ができたと童二の目を見て答えました。

文香のマンションにて

宴もたけなわということで、居酒屋での食事を終えた2人は世も更けたのもあり、童二が文香のマンションまで送っていくことにしたようです。

文香は送ってくれたことの感謝を伝えた後、童二にお茶でも飲んでいかないかと伝えます。

童二もそのお誘いに乗り、文香の家にお邪魔することにしました。

文香の宣戦布告

コーヒーを淹れてくれた文香ですが、童二の隣に座り下を見て黙ってしまいました。

童二も彼女がいるのに、アイドルをしている可愛い後輩の家に上がり込んで、一体何をしているんだと自分を叱責しています。

童二が文香の家を去ろうと声をかけたとき、文香は自分は負ける気がしないと言いました。

それは童二が過去に描いた楓の絵で、忘れられない人だということも知っているけれど、文香が童二を好きな気持ちは誰にも負けないと言います。

さらに今こそ自分を変えたいと言いながら、童二に口付けをして137話を終えました。

ギルティサークル】を

お得にGETするなら

eBookJapanがおすすめ!

▼6回分の70%オフクーポンゲット▼

無料漫画や割引キャンペーンも豊富

ギルティサークル14巻の表紙画像
※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

eBookJapanは画像をクリック↑

【ギルティサークル】137話の感想!

作品を読んだ感想の画像

次にギルティサークル137話の感想をご紹介いたします。

あくまで私の感想になりますので、違う意見があるよーという方はコメント欄までお願いします。

武田は最後まで霊感男子

廃病院編から様子のおかしかった武田でしたが、結局は最後まで霊感男子を貫き通しましたね(笑)

なんだかんだと沙織も悪くは思っていないようですが、最終的に2人は復縁したんでしょうか?

個人的には136話の武田の登場が意外すぎて、笑ってしまいましたが、このままほのぼのギャグ路線に進んでいくのも面白そうですね。

しかしギルティサークルといえば、愛憎と肉欲の入り乱れる大学生活がメインだと思うので、今後どこかで軌道修正されていくのでしょうか。

西田はお咎めなし

結果的に人違いから始まった今回の事件ですが、西田にお咎めがなかったのは個人的にホッとしました。

元々は中津田への憎悪から始まった西田の計画でしたが、西田本人も反省しているようですし、罪を憎んで人を憎まずといった感じの解決でしたね。

武田に悪霊に取り憑かれていると言われた時には、完全に面食らってましたが、今の西田なら中津田との問題もうまく解決できるのではないでしょうか。

散りばめられた下ネタ

今回個人的に1番面白かった部分は作中に散りばめられた下ネタでしたね。

武田のお経がまず最初でしたが、お祓いどころではなく逆に霊に怒られそうですよね(笑)

さらに文香と童二が打ち上げに使った居酒屋も、ビンビンという名前でしたし、こういう小さい下ネタがいろんなところに散らばっているのも読者として楽しめます。

童二と文香はどうなる

今回以外な展開を見せたのが文香の行動です。

童二に恋愛なのか友愛なのか、好意的な感情を持たれていることは分かっていましたが、まさか急に童二へキスするとは思いませんでした。

今までのギルティサークルの流れであれば、急にこういった展開になった場合、だいたい流されて体の関係を持ってしまっていましたが、今回はどうなるのでしょうか?

相手はアイドルですし、もしスキャンダルなどになった場合、ますます大学に居ずらくなりそうですね。

この記事のまとめ

この記事のまとめの画像

以上、【ギルティサークル】最新137話のネタバレと感想!事件解決後に意外な新展開?という記事でした。

今回の記事をまとめると以下になります。

  • 武田は最後まで霊感男子
  • 西田は沙織に許される
  • 童二は文香と2人で打ち上げへ
  • 文香の突然のキスで次の展開が楽しみ

風邪と扁桃炎を併発してしまい、まともに味もわからないくらいになっていた私ですが、居酒屋っていいですよね。

リーズナブルな値段でおいしい食事を提供してくれるので、1人でも友人とでもよく通っています。

早く完治してたまには外食に行って美味しいモノを食べたいですね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ギルティサークル】を

お得にGETするなら

eBookJapanがおすすめ!

▼6回分の70%オフクーポンゲット▼

無料漫画や割引キャンペーンも豊富

ギルティサークル14巻の表紙画像
※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

eBookJapanは画像をクリック↑

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次